こんにちは。

 

突然ですが、

みなさんは猫派ですか?犬派ですか?

ブログ担当者はどちらかといえば犬派です。

ダックスフントが好きです。

猫ばかりもてはやされている昨今に

悔しい思いをしているところです。

完全に逆恨みですが、

意地を張って猫写真集には見向きもしません。

猫本も読みません。

 

と、思っていたのに。

手に取ってしまいましたよ、猫本。

その名も『ねことじいちゃん』。

 

DSC_1854.jpg

 

 

この本、卑怯だ!

タイトル通り、猫とじいちゃんの日常が描かれています。

力み過ぎない丸みのあるイラスト。

鉛筆と水彩の絶妙すぎるタッチと、

画風にぴったりのゆったりとした物語。

心にしみわたる・・・。

猫なのに!悔しい!猫なのに!

ページをめくる手が止まりませんでした・・・。

なんだかちょっとした敗北感を抱えつつも、

全力でおすすめです!

コミックエッセイコーナーにて展開中ですので、

ぜひお手に取ってみてくださいませね!

 

すごく悔しいので

「これは、あれだ。

猫がかわいいんじゃない。

じいちゃんがかわいいんだ・・・。」と思うことにする

ブログ担当者でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード入力 *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)